恋をすると肌が綺麗になる

恋をすると肌が綺麗になる、というのはよく耳にする話ですよね。実はこれ、医学的にきちんと証明されているのです。誰かを想ってドキドキしたり、デートの準備でウキウキしている時、脳では快感をもたらすドーパミンや、幸せ・癒しを感じるセロトニンという成分が活発に分泌されます。

するとその影響で、女性ホルモンの1つであるエストロゲンの分泌量も増えます。エストロゲンには、美肌には欠かせないコラーゲンの生成を促すという作用があります。女性にとっては、肌のハリや潤いを保つためのとても重要な成分ですね。

ときめきが脳への刺激となり、美肌ホルモンが活性化する。恋愛中に綺麗になれるのは、こういう仕組みだったのです。つまり高級な化粧品を使うより、恋をしたほうが綺麗になれるというのはあながち間違いではないのです!

もしも今好きな人がいない、恋人とはマンネリ気味などという人は、疑似恋愛でも大丈夫です。芸能人や歌手、漫画やゲームのキャラクターでも、ある人に夢中になることでエストロゲンは活性化されるからです。子どもや動物などと触れ合うことでも同じような効果があります。

片想いでも大丈夫。ときめくことで美肌になれるなんて嬉しいですよね。お肌にも、毎日の生活にも、潤いを持たせましょう!